マンタの伊藤のブログ

メニューに戻る



僕の今年の初潜りは1月12日。場所は清水の真崎海岸です。生憎風向きが悪くてポイントは真崎海岸のシルト場です。透明度2m程で目標物もなく、鉄くんの張ったガイドラインを伝って行かないと戻れない様なポイントでした。狙いはハゴロモハゼ?生憎機嫌が悪く出ていなかった。
13日は風が強くてダイビングは中止。なので一人で富士宮方面に蕎麦を食べに行くことにした。
14日は天候は回復してカラフルな魚達のいる場所に潜れたのだが、下手くその自分がつくづく嫌になったよ。露出とかカメラ任せで撮れるカメラが欲しくなったよ。

24日今年最後のダイビングは真崎海岸にて、思いのほかいい感じで終える事が出来ました。狙った写真の撮り直しもできてスッキリです。年明けも又、それ以上の写真を狙って潜り始めは真崎海岸になると思いますけどね。笑い。


撮影日:12月23日 撮影場所:真崎海岸 天候:雨 透視度:5m前後 水温:19度

今日も雨が降ったり止んだり。風が弱いのでダイビングには支障はない。狙いが少しづつ固まって来た。後は技術の問題だけだね。へたな鉄砲数打てば当たるに賭けよう。


撮影日:12月22日 天候:雨 北東の風:2m 撮影場所:am真崎海岸 pm飛行場前 透明度:5m 水温:19度

真崎海岸にて今日からダイビング。朝から雨が止みそうで止まず。風向きも悪かったけど弱いので潜れました。1本目は前回狙ったマツカサウオを撮り直しで潜ったのだが、見事に返り討ちて感じ。なかなか簡単には思い道りにはならないな〜。
午後はアンコウを狙って?飛行場で潜ってみた。(アンコウ狙いには水温19度は少し高いようだ)写真は撮れなかったが、ササハゼを初めて見ることができた。三保で見れるとは思っても見なかったぜ。竹富島でちょくちょく出ているみたいだけどね。

メニューに戻る