最近のダイビング

メニューに戻るindex.html



撮影日:6月25日 撮影場所:石崎マンタポイント西 天候:晴れ 南寄りの風:7m 透視度:20m前後 水温:28度

今日は石崎マンタポイントにて2ダイブして来ました。この写真を貼るようでは当然マンタに逢えなかったのがチョンバレですね。いや〜参った参った。


撮影日:6月24日 撮影場所:バラスカスミの根 天候:晴れ 皆によりの風:8m 透明度:30m 水温:28度

HPをさぼっていたのではないよ。少し仕事が忙しかったんだよ。(と言ってもゲストは7名ですがね。)今日からカメラを持ってガイドを再開。しばらくカメラを持っていなかったので撮るものも変わってしまったよ。笑い。マンタは不発だったよ。


撮影日:6月18日 撮影場所:ヨナラ水道・ハナヒゲポイント 天候:曇りのち雨 東北東の風:4m 透視度;:18m 水温:28度

1本目ヨナラ水道で潜れないかな〜と微かな希望で行ってみたけど、残念ながら満潮が流れ始めて潜れなかった。なのでハナヒゲポイントでカラフルな魚を狙ってみました。船に戻ると大雨で島も見えず。。さすがに今日は1ダイブで中止にしました。


撮影日:6月17日 撮影場所:小浜島南 天候:曇りのち雨 南西のち北西の風:5m 透視度:15m 水温:28度

朝、黒島及び新城島まで行ってみたけど南からのウネリがくて潜るのは断念。天気予報も西寄りの風から北に変わる予報だったので結局小浜島南まで戻り、ちまちまとマクロの練習をして来ました。難しいな〜。


撮影日:6月16日 撮影場所:新城島 天候:曇り 南寄りの風:1m 透視度:20m 水温:28度

1本目鹿の川中の瀬に潜りに行って来たけど、残念ながらマンタが出ませんでした。2本目は新城島でエントリー。マンタが出るまで40分待ちだったけどマンタは(ナフダ♂、ハテルマ)の2匹見れたから良しとしましょう。


撮影日:6月13日 撮影場所:石崎マンタポイントam東 pm西 天候:晴れ 南東の風:5m 透視度:25m 水温:29度

1本目東側で潜ったけどマンタは出なかった。カメ1匹だけでしたね。午後は西側で待ち時間なしでマンタが出ました。(ハンペン、ハリガネ、テンビンセブン)それぞれ単独で現れ少しホバーリングをして東の方に消え、最後はハンペンとテンビンセブンがメインの根に戻ってからは大人しくホバーリングをしていました。スッキリだね。


撮影日:6月12日 撮影場所:西表ユウチン 天候:小雨後曇り 南寄りの風:3m 透明度:25m 水温:28度

バラス方面に潜りに行こうと船を走らせていたけど、途中雨に降られてバラス方面は断念。場所をユウチンに変更。一日マクロの練習です。被写体を探すのに一苦労だよ。笑い。


撮影日:6月11日 撮影場所:石崎マンタポイント西 天候:晴れ 南寄りの風:7m 透視度:25m 水温:27、5度

久しぶりに石崎に潜りに行って来ました。30分街で現れたマンタは(ネーサンダルマ)メインの根にチラッと止まったけど一度だ旋回して東の方に行ったきり20分程戻らず。その後はメインの根にズーットホバーリングをしていたけどね。午後は崎枝でマクロ探し。これと言った物は見つからず。


撮影日:6月10日 撮影場所:ヨナラ水道サンドガーデン 天候:晴れ 南の風:7m 透視度:20m弱 水温:27度

ヨナラのドリフトのお誘いが有ったので午後1ダイブ潜って来ました。透明度はスッキリしません。確認できたマンタは(ムネシ、ハチノヘ、タテロク、ハラジロー、エス、マンション、シーサン、マンションモドキ)8匹ですが固まらないな〜。タイミングが合わない。て言うか潜るショップが多くて順番待ちも嫌だな〜。


撮影日:6月9日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:晴れ 南寄りの風:4m 透視度:20m弱 水温:27、5度

そろそろ鹿の川のマンタも終わりかな〜。日に日にマンタの出が少なくなっている感じがする。今日も2ダイブ潜って(ビックリマーク、チャー、ニサンガロク、アミメ)の4匹だけでした。そろそろ南風も強くなるし行くのも大変だよ。


撮影日:6月8日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:晴れ 南寄りの風:微風 透視度:20m前後 水温:27度

今日の中の瀬の透明度は昨日より断然良かった。1本目出たマンタは(クリ、ニサンガロク、ハテルマ、エス)の4匹です。午後は(クリ、イチニイサンガリア)の2匹だけでした。クリのお腹が普通サイズになっていました。何処かで出産したんだね。さーてどんな子を産んだのやら???


撮影日:6月7日 撮影場所:am鹿の川中の瀬pmヨナラサンドガーデン 天候:晴れ 南寄りの風:4m 透視度:am10m pm20m弱

1本目中の瀬に行って来ましたが、透明度が悪いしマンタも(タテロク、ニサンガロク)の2匹だけしか出なかった。午後はヨナラに戻ってドリフトしたんだけど流れが止まって逆に流れていた。最悪なドリフトだったよ。逢えたマンタは(マンション、M1エルシテンの二匹だけ。今日は付いてなかったよ。


撮影日:6月6日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:晴れ 東南東の風:微風 透視度:20m 水温:27度 

今日の中の瀬は貸切でした。マンタの数は少な目だったけど皆興奮気味でしたね〜。逢えたマンタは(ブラックV、ササンクロス、ダイヤの♂、Rサンテンヨコシテン、ムネトンガリ、テンビンアンダー)以上6匹だけでした。ヨナラ水道のマンタが気になるところですね。


撮影日:6月5日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:晴れ時々曇り 北後東よりの風:1m 透視度:20m前後 水温:27度

他のショップはヨナラ水道のドリフトでマンタを攻めている事でしょう。僕は逢えて鹿の川中の瀬のマンタを求めて潜りに行って来ました。分散した方がマンタリサーチに成るからね。(昨日ヨナラで出たマンタ。(マンションモドキ)が今日鹿の川中の瀬に出ました。2ダイブで逢えたマンタは(マンションモドキ、マジュロ、テンサン、バラス、シーホース、カオジュニア、ハナレ、ピース、ニサンガロク)以上9匹です。雄のマンタが少ないな〜。


撮影日:6月4日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:曇り 北東のち南の風:微風 透視度:am15m pm10m 水温:27度

マンタは沢山いるけど透明度が最悪だったな〜。逢えたマンタは(Rサンテンヨコシテン、バラス、シンイチ、チャー、マジュロ、ピース、ニジミノニテン、ムネトンガリ、テンサン、ビックリマーク)以上10匹全部メスマンタばかりでした。


撮影日:6月3日 撮影場所:黒島カメポイント 天候:曇り 南寄りの風:微風 透視度:20m弱 水温:27度

1本目新城島のマンタポイントに潜りに行って来ました。20分程待ちで現れたマンタ(143カケ)猛スピードで現れてかと思ったらメインの根を素通り。それから4、5分して又猛スピードで帰って来たけど又もや通過〜。何を急いでいるのやら??写真はまったく撮れません。2本目は黒島のカメポイント全部で3個体いました。その内の1匹がメチャ大人なしく、まったく逃げないんだよね。ありがたや。


撮影日:5月30日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:晴れ時々曇り 東よりの風:4m 透視度:20m前後 水温:27度

天気予報だと東から南東の風5m。朝9時頃は無風で海もべた凪だったので思い切って鹿の川中の瀬に行っちゃいました。(いつもやなかて?)いやいや、東から南の風が7m以上吹いたら時化るから行かないよ。2本潜って逢えたマンタは(ビックリマーク、ピース、テンビンアンダー、ムネトンガリ、トリイノゲート、シーホース、サザンクロス、ハライチサンヨンテン)以上8匹ですが他にも居たかも知れません。


撮影日:5月29日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:曇り時々晴れ 東北東の風:3m 透視度:18m〜15m 水温:27度
今日も透明度がスッキリしませんでした。3〜4匹が時々連なる事もあったけど今一つ良い感じのカットが無かったな〜。東からのウネリが有って2ダイブ続けて潜って帰ったよ。逢えたマンタは(チャー、Rサンテンヨコシテン、ダイヤ♂、パンダ、エムテンメガロク、サザンクロス、ムネトンガリ、トリイノゲート、エス、オマガリ、シーホース、テンビンアンダー、ハテルマ)以上13個体です。もし13匹の群れが出たとしても、透明度が悪いので写真は撮れないな〜。


撮影日:5月28日 撮影場所:小浜島港近く 天候:小雨 北東の風:6m 透視度:7m 水温:27度

小雨がぱらつく中、1本だけ港から3分程の所でマクロポイントリサーチに行って来ました。水深4m程の場所で砂地にモズクも生えていました。特別な魚は見つからず。老眼では探すのもなかなか難しいですわ。


撮影日:5月27日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:曇り 東北東風:3m 透視度:18m 水温:27.5度 

今日も鹿の川中の瀬に行って来ました。1本目の前半は他のショップも潜っていたけど、後半から貸切でした。出たマンタは(チャー、カオジュニア、ブラック3)ブラックマンタは他のショップが上がってから出ました。2本目も引き続き貸切でのんびり潜れました。マンタも次々と現れましたよ。(ムネトンガリ、チャー、トリイノゲート、エス、シン、新小マンタ、アミメ)7匹です。透明度はスッキリしなかったけど頭の中はスッキリしました。


撮影日:5月26日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:曇り時々晴れ 北寄りの風:3m 透視度:20m前後 水温:27、5度

今日は鹿の川中の瀬日和。スカッとした天気ではないけど良しとしましょう。マンタはそれなりの数は居るんだけど群れません。時々2匹が交差するだけだったよ。1本目確認できたマンタは(コメダルマワン、エス、チャー、サザンクロス、ブラック3)以上5匹。午後は(チャー、エス、Rサンテンヨコシテン、シンイチ)の4匹です。今日は西表からのサービスの船が多かったよ。エントリー時間をずらしてたから良かったけどね。北風だから仕方ないか。


撮影日:5月24日 撮影場所:石崎マンタポイント西 天候:晴れ 南西の風:4m 透視度:20m前後 水温:27、5度

今日は久しぶりに石崎に潜りに行って来ました。て言うか南風がけっこう吹いているのでマンタを狙うには石崎に行くしかなかった。1本目西側でエントリー。マンタは10分程で登場したのですが、メインの根で4回転ほど旋回して東の方に行ったきり戻ってこなんだ。午後は東側でエントリーして1時間方々探したけどマンタは現れず。カメもいないしガイドするには辛いダイビングだったよ。


撮影日:5月18日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:晴れ 東のち南東の風:6m 透視度:20m 水温27、5度

天気予報より風が南寄りに変わり、鹿の川中の瀬は波がくて大変だった。アンカーをダブりで掛けても不安を抱えてのダイビングだったよ。マンタは1本目(クリ、コメツウ、オマガリ、143カケ、ハッテン、ニサンガロク)6匹出たけど動きが今一つ弱かった。オスマンタが元気がないんだよね〜。
午後は(ピース、パンダ、143カケ、コメツウ、ハッテン)5匹出てはいるんだけど、水面を見ると波が折れ初め、さすがに逃げ帰って来たよ。ゲストが居たら絶対に行かなかっただろう本日のマンタリサーチでした。


撮影日:5月17日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:曇り一時小雨 北寄りの風:3m 透視度:15m 水温:27,5度

今朝も風が強くて潜りに行くか行かないか思案しながらの出航でした。鹿の川中の瀬は透明度は悪かったけどマンタはそれなりに動きがあって面白かった。逢えたマンタは(クリ、バラス、アミメ、ハサン、ハッテン、オマガリ)以上6匹です。
クリのお腹はパンパンに膨れて今にも生みそうな感じでした。バラスも妊娠していたしね。今後は楽しみだよ。


撮影日:5月16日 撮影場所:新城島 天候:曇り一時雨 西寄りの風:5m 透視度:20m 水温:27度

朝、南のそらは真っ黒。天気予報も前線通過により風が変わる予報。出航を遅らせて少し雲が薄くなったので新城島に行ってみる事にした。ポイントは2隻先客がいたので、先客が上がって来るまで待機して潜りました。
マンタは時間待ち無し。(潜る前から船の上からマンタがホバーリングしているのが見えてましたからね)マンタは(オマガリ、ハナレ、カオジュニア、ハッテン、新小マンタ名前が付いていない)全部で5匹出ました。
船に上がると北の空は怪しい雲が近づいてした。時化る前に飛んで逃げ帰って来たよ。いや〜間一髪でしたね。


撮影日:5月15日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:曇りのち晴れ 東よりの風:4m 透視度:25m 水温:28,5度

水温が28度を超えました。温かいのは潜るには助かりますが、サンゴにはダメージがでそうだな〜。今日の1本目のマンタは(ニサンガロク、M3、コメツウ、ムネトンガリ)4匹出ました。昨日と違って殆ど待ち時間なしです。
但し殆ど群れなかったよ。2本目は方々探したけど残念ながらマンタの姿は何処にもなかった。


撮影日:5月14日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:曇り時々晴れ 北寄りの風:3m 透視度:20m 水温:27、5度

マンタリサーチに行って来ました。マンタ待ち40分。やっと現れたマンタ(M3)が5分程ホバーリングして西の方に行ってしまった。根の下にヤッコエイが寝ていたので写真を2,3枚撮って見上げると、先ほどとは別のマンタ(テンテン)が何時の間にかホバーリングをしていたよ。テンテンはその後もずーっとおとなしくホバーリングをしていたけど船に戻る。今日は1本だけで帰る事にした。


撮影日:5月12日 撮影場所:竹富島・南 天候:晴れ 南寄りの風:6m 透視度:20 水温:26度

今日はマクロ撮影の練習に竹富島に潜りに行って来ました。シャッターを切っても魚が逃げないな〜て思っていた。船に戻る途中、ストロボのスイッチが入ってない事にきずいた。馴れないカメラを持つと何かと失敗ばかりだ。


撮影日:5月11日 撮影場所:新城島 天候:晴れ 南寄りの風:4m 透視度:20m 水温:27度

ゲストは居ないが新城島にマンタリサーチに行って来た。先に潜っていたショップの情報だと1匹チラ見だけだったとの事だが、エントリーして5分過ぎ、北の方からマンタ(ハナレ)が現れ北のメインの根でホバーリングを始めた。マンタはまったく逃げる様子もなく大きな口を広げてホバーリングをしていた。30分程観察をして、これと言った動きもないので南側の根に行ってみると、マンタ1匹(ボクサー)がおとなしくホバーリングをしていたよ。以前見た時は右側の頭ビレは切れてなかったけどね〜。尻ヒレの方にも切れ目が有ことから、釣り糸が絡まって頭ビレが切れてしまったのかな?残念だな〜。


撮影日:5月7日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:曇り 北寄りの風:2m 透視度:am15m pm10m 水温:26度
今日の鹿の川中の瀬は透明度が悪かったな〜。今日は空いているかなて思ったけど、水中はダイバーだらけだった。ドリフトで潜ってくるショップもあり、水中はてんやわんや。マンタは(マンイチ、イチ、ムネトンガリ、ハテルマ)4匹出たんですが、殆どホバーリングをしなかったよ。写真も撮れなかったな〜。今日は疲れたぜ。


撮影日:5月6日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:雨のち晴れ 東よりの風:1m 透視度:20m前後 水温:26度

今日もひつこげに鹿の川中の瀬です。朝大雨でダイビングを中止するか1時間程思案中。雨脚が弱まり、西の空が明るく?風も弱いので出航する事にしました。目指すは今日も鹿の川中の瀬です。1本目逢えたマンタは(マンイチ、ビックリマーク、テンサン、新マンタ)メスばかりの4匹です。石崎方面のマンタの出が悪いのか、石垣島のショップが鹿の川中の瀬に潜りに来ているのはいいけど、マンタのホバーリングの根にアンカーを打つのは止めて欲しい。(ブリーズ頼むよ〜)


撮影日:5月5日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:曇り 南東の風:4m 透視度:18m 水温:26度

今日の鹿の川中の瀬は透明度が今一つで下がマンタの動きが有ってなかなか感動ものでしたね。逢えたマンタは(マンイチ、コメツウ、ビックリマーク、オマガリ、142、ハサン、ハテルマ)以上7匹出ました。


撮影日:5月4日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:晴れ 東南東の風:3m 透視度:20m 水温:25度

今日も風が弱く、鹿の川日和でしたよ。逢えたマンタは(マンイチ、M!ニテンガヨン、142、ハテルマ、ハサン、コメツウ、イチ)7匹出たんですが、残念ながら殆ど群れなかった。透明度も今一つて感じだったな〜。中層では今日もバラクーダーがウロウロしていました。見たい人は時々水面を見上げた方が良いよ。


撮影日:5月3日 撮影場所:鹿の川中の瀬 天候:晴れ 東よりの風1m 透視度:25m弱 水温:26度

天気予報が良い方に外れた。風も弱く海はべた凪。今日は鹿の川中の瀬に行って来ました。他のショップも居たけど水中は殆ど貸切でした。逢えたマンタは2ダイブで(トリイノゲート、マンイチ、142、ハサン、イチモンジ、ショウキチテンデン、イチ、M1ニテンガヨン)以上8個体です。


5月2日 ダイビングポイント:新城島 天候:小雨のち曇り 東よりの風:6m 透視度:20m  

いやー流れが強かったな〜。時間が早かったのかマンタは(142、新マンタ)2匹だけ。波も高かったので早々に退散しました。

撮影日:5月1日 撮影場所:鹿の川中の瀬・黒島 天候:晴れ 東南東の風:5m 透視度:am25m pm18m 水温:25度

1本目は鹿の川中の瀬にてマンタを見て来たよ。遠くてもダイバーが少ないからないいね。マンタは(142、ニサンガロク、サンノニ)の3匹です。潜っている間に、潮の流れでしょうか?波がくて、早々に黒島に移動。午後からは黒島カメポイントです。大人しいカメが2匹見れたよ。


メニューに戻るindex.html