最近のダイビング

メニューに戻るindex.html



撮影日:4月21日 撮影場所:新城島マンタポイント 天候:曇りのち晴れ 北よりの風:1m 透視度:25m 水温:27度

1本目マンタポイントは先客がいて、他にもポイントに向かって来る船も居たので、混雑を避けて新城島南の方でリサーチを兼ねて潜りました。マンタは出なかったけど、マダラエイ、ホワイトチップ、磯マグロ等見れ避けて正解だったかな。
午後はメインの根でマンタ狙い。早々にマンタ(チャー)が登場。終始大人しくホバーリングをしていました。1匹だけでしたが貸切で見れて幸せ。


撮影日:4月18日 撮影場所:新城島マンタポイント 天候:晴れ 南東の風:1m 透視度:18m 水温:25度

久し振りに潜りに行って来ました。ノーゲストですが、連休に備えてマンタリサーチです。石崎方面は昨日までの北よりの風にて少々波が高そうだったので、新城島に行って来ました。ポイントに着いて、船の上からマンタがホバーリングしているが見えましたよ。
透明度はスッキリしませんが、マンタはオマガリ1匹が行ったり来たり、久し振りに会いましたが、新たな傷も無く元気そうで何よりでした。


撮影日:3月28日 撮影場所:石崎マンタポイント西 天候:うす曇 南西の風:9m 透視度:20m 水温:24度
久しぶりのゲストです。マンタ希望なんですが、南風が強いのでチビ丸だと帰りが心配ですが石崎マンタポイントに行くしかありません。ポイントに着いて潜り終えて帰るショップによるとマンタは出なかったそうな。これから出るんだよな〜と思い込んでエントリー。
早々にカメ2匹は見れたけ、マンタは残念ながら出なかった。午後も西側で再度マンタ探し。70分方々探したけどね〜。ナポレオンが1匹見れただけでマンタは結局出なかったよ。水温24度有るけど、マンタが出ないとは寒くて身にしみるは。


撮影日:3月17日 天候:曇り 東よりの風:6m 撮影場所:ヨナラ・サンドガーデン 透視度:18m 水温:24度 黒島:カメポイント 透視度:25m 水温:24度
スキューバーメイツの合宿は本日無事終了しました。40mディープダイビング、コンパスナビゲーション、ドリフトダイビング、ボートダイビングでのエントリー方法等々5日間はあっという間でしたね。それなりに全員ステップアップはできました。今日はカメ三昧と(テンビン)マンタ)1匹ですが最後に見れたし上出来ですね。めでたしめでたい。


ダイビング日:3月16日 天候:晴れ時々曇り 東南東の風:6m ポイント:1本目鹿の川・中の瀬 透視度:30m 水温:25度 2本目:黒島・東 透明度:30m 水温:25度
鹿の川にマンタの乱舞を求めて行ったのだが、残念ながらマンタは見れず。若干船が揺れ、船酔いの恐れが有ったので黒島に戻る。船が揺れない処でお昼及び休憩。船の近くではマンタが捕食していたので、スキンダイビングで楽しむ事ができた。広範囲にかなりの数のマンタが捕食してしたので、鹿の川に出ないのが納得。2本目のダイビングは、流れは弱いけどドリフトダイビングです。道中マンタ(シンイチ)が後ろから僕達を追い越して行ったり、カメは1匹だけですが見れた。
代位ダイビング日:3月15日 天候:雨のち曇り晴れ 北よりの風:6m ポイント:竹富島南 透視度:30m 水温:24度
今日は2ダイブ共コンパスナビゲーション及び、流れの中での安全停止をメインに練習して来ました。流れの中で水深5mをキープしつつ、船から離れないように位置を確保するのが今ひとつ上手くできなかった、夜のミーティングで理解してもらう。
ダイビング日:3月14日 天候:晴れ 南東の風:9m ポイント:1本目 西表島・野原 透明度:25m 水温:24度 2本目:石垣島・崎枝 透明度:25m 水温:24度
1本目はアドバンスの講習の一環で、ディープダイビング。水深40、5mの世界を体験してもらった。若干1名、耳抜きの調子が悪い子が出たけど、その他の学生達は何の障害もなくクリアーできました。夜のミーティングで窒素酔いは無かったとの事。
僕としては窒素酔いを少しでも感じて欲しかったんだけどね。なので窒素酔いの症状、対策等、講義にて理解してもらった。
2本目はコンパスナビの練習です。流石にコンパスナビゲェーションは難しかったようですね。此方も反省点など、夜の講義にて理解してもらい、再度チャレンジしてもらう事にした。

撮影日:3月13日 撮影場所:石崎マンタポイント西 天候:晴れ 東よりの風:4m〜5m 透視度:am20m pm18m 水温:24度

今日から立教スキューバーメイツの春合宿の始まりです。今日は学生達のスキルチェックです。ポイントは石崎マンタポイントですが、透明度が今ひとつスッキリしませんね。、午前中はマンタ(メジロ)1匹が素通りですが見れました。
午後はマンタ(メジロ、ムナヨ、サンコン、コメダルマワン)の4匹。ムナヨは終始ホバーリングをしていたので齧り付きで見れました。いや〜出だし好調ですよ。マンタを見ながらスキルチェックはかなり贅沢なダイビングですね。笑い。


メニューに戻るindex.html