最近のダイビング

メニューに戻るindex.html



撮影日:6月23日 天候:曇り 東南東の風:2m 透視度:15m 水温:28度

やっとマンタに逢えた。中5日連続でマンタを外すのはかなり辛かった。今日の1本目遭えたマンタは(ト、チャー)の2匹。2本目はウネリが高いので30ほど休憩して再び同じポイントで潜ったけどマンタは(サンシノテンテン)が登場するまで30分待ちでした。2本目も出てくれて良かった〜。


撮影日:6月21日 天候:晴れ 南西の風:10m 透視度:25m前後 水温:28度

6月18日から本日21日石崎マンタポイントを連続8ダイブ潜っていますが、今だマンタの姿を拝めません。いったいマンタは何処に行ってしまったのかな〜。


撮影日:6月16日 天候:晴れのちうす曇 東よりの風:6m 透視度:25m 水温:28度

今日はノーゲストなので一人でマンタリサーチに行って来ました。1本目のマンタは(ヨンテンホウー、ビックリマーク、名前のない小マンタ)3匹出ました。2本目はエントリーして20分待ちでしたが、何とか(チャー、ハナレ、ボクサー)3個体出ました。ダイバーが居ないとマンタも、の〜びりしていますね〜。お昼頃から風が強くなり、波が高くて帰りが大変だったよ。


撮影日:6月15日 天候:晴れ 北西の風:4m 透視度:25m 水温:28度

今日は太陽も出たし、海も凪ぎて良かった。1本目は残念ながらマンタは見せられず。2本目は貸切でマンタも(イチモンジ、ハナレ、マンイチ、ビックリマーク、ショウキチノテンデン、エルサンテンヨコシテン)6個体でました。マンイチがおとなしくて写真は撮り放題でした。

14日かなり海が時化ていそうな感じだったけど、取り合えずポイントに向かいました。鹿ノ川 中の瀬まで行ってみたけどウネリが高くて結局ダイビングは中止にしました。


撮影日:6月13日 天候:曇り 南東の風:3m 透視度:20m前後 水温:28度
そろそろ鹿ノ川のマンタの時期終わりかな?午前中小マンタは(テンビンジュニア)1匹だけが出ましたが、中々止まらなくて撮影できなかったよ。午後も引き続き狙ってみたけど残念ながらマンタは見れず。
撮影日:6月12日 天候:曇り 東よりの風:4m 透視度:10m 水温:28度
ゲストが居ないのでポイントリサーチに新城島に潜りに行ってみた。透明度が悪くて流れはビンビンに流れていましたね〜。残念ながらマンタは出ませんでした。カメ2個体とハンマーへドが1匹出たけど気づくのが遅くて写真は駄目だった。


撮影日:6月8日 天候:晴れ時々曇りのち雨 南寄りの風:6m 透視度:20m前後 水温:28度

1本目はマンタ(サザンクロス)1匹が素通りしただけ。止まりそうで止まらなかった。2本目は天気が悪くなりそうだし、空いている間にと続けて潜って正解だったよ。エントリー早々マンタ(ムナヨ、パグ、名前なし♂)3匹が根の周りを何度も旋回して中々見ごたえ有りましたね〜。名前なしのマンタの口元に釣り針が刺さり、5m程の釣り糸を引っ張っていた。1度釣り糸を引っ張ってみたけど残念ながら外れなかった。


撮影日6月7日 天候:晴れ 南寄りの風:7m 透視度:20m前後 水温:28度

昨日の石崎マンタポイントに午前午後共残念ながらマンタは出ませんでした。なので今日は気分を変えてヨナラマンタウェーに潜ってみましたが、残念今日もマンタは外しです。
マンタを探しながら、マクロモードで2ダイブして来ました。


撮影日:6月5日 天候:晴れ 南西の風:3m 透視度:25m 水温:28度

1本目は残念ながらマンタは見れなかった。流れがまったくなかったから??今日は何故か東側に船が集まりってポイントに行く先々で他のダイバーに鉢合わせ。参ったね。
午後はいい感じでマンタが(タテニノガブリ、ホワイティー)の2匹が出ました。(しかしマンタがホバーリングしている真上にスノケラーがバシャバシャ泳いでいるのは何処のショップだろう)これではダイバーが離れた所で大人しく見ている意味がないんだけどな〜。


撮影日:6月4日 天候:曇り時々晴れ 南のち西寄りの風:4m 透視度:20m〜25m 水温:28度

今日の1本目もエントリー早々マンタ(シーサン)が出ました。プールの辺りを40分程ウロウロて言うか寝てる感じだった。貸し切りで写真は撮り放題。最高に楽しかった。
午後もエントリー早々(タテニノガブリ)の登場で20分程と時間は短かったけど、貸し切りの齧り付きでしたから文句はないです。2ダイブで2個体と数は少なかったけど楽しさ十二分でした。


撮影日6月3日 天候:晴れ時曇り 透視度:25m前後 水温:28度

今日のマンタは(イッテンニーサン、サン)2匹だけでしたが、貸し切りでした。昔よくホバーリングをしていた根で2匹がホバーリングしていたので、何だか嬉しかったよ。


撮影日:5月30日 天候:晴れ 南東の風:5m 透視度:20 水温:27度

今日は途中風向きが変わり水面はバシャバシャしていましたが何とか無事に潜ることができました。逢えたマンタはまだ名前が確定していないが(テンビンジュニア)ニサンガロク、カオジュニアの3匹出ました。それより西表島の矢野氏が潜りに来ていたよ、いや〜マンタを見るより珍しいかも。(笑い)


撮影日:5月29日 天候:曇り時々小雨 西寄りの風:1m 透視度:20m前後 水温:27度

昨日からやっと梅雨らしい天候になって来ました。1本目エントリー早々マンタ(ニサンガロク)1匹だけですが出ました。止まりそうで止まらず、いや〜泳ぎましたよ。午後は残念ながらマンタは出ませんでした。


撮影日:5月25日 天候:晴れ 東寄りの風:7m 透視度:am20m pm15m 水温:27度

今日は東からの風が強くてチビ丸では石崎には行けなかったかも。1本目は残念ながらマンタは出ませんでした。西側が空いていたので、2本目は休息もそこそこにエントリー。空いている時に潜って大正解だったよ。エントリー早々マンタ(アイ)が登場。その5分後には(イチニイサンガリア)が出ました。貸し切りの齧り付きでしたよ。その後(ハシバ)の登場で今日は3個体のマンタを見る事が出来ました。


ダイビング日:5月23日 天候:曇り 東寄りの風:微風 透視度:25m 水温:27度

ゲストは居ないから、一人マンタリサーチに行って来ましたが、鹿川も新城もマンタは出なかった。水中かなりプランクトンが浮遊して小魚達もバクバク捕食していたのでマンタも何処で水面に浮いて捕食しているんですかね。

撮影日:5月15日 天候:曇り時々晴れ 東寄りの風:1m 透視度25m 水温:27度

1本目のマンタは(名前なし小マンタ、イチサンテンニィ、ビックリマーク、カオジュニア)4匹出たけど、前半は1匹だけで後半も単独でパラパラ現れたが、2匹合流するのがやっとだった。2本目は(ビックリマークとイチサンテンニィ)それぞれ単独行動。今一つ盛り上がりがなかったよ。最後生まれたて?小マンタが出た。元気で育って貰いたい。

撮影日:5月14日 天候:曇りと時々晴れ 西のち北西の風:3m 透視度:20m弱 水温:26度

今日の1本目は何とか貸し切り?流れのせい?殆どオスばかり、メスがいても小マンタだからか写真は2〜3匹からみを掲載しているけど、なかなか群れないんだよね〜。
確認したマンタは(ダイヤノオス、オマガリ、イチモンジ、ブイダッシュ、名前のない新顔の小マンタ)以上5匹です。


撮影日:5月13日 天候:曇りの小雨 南東の風:4m 透視度:20m弱 水温:26度 

今日は残念ながら2ダイブ共マンタは見れなんだ。朝西側では3匹出たらしいけどね。亀3匹だけだったよ。マンタが出ないと水温26度とあ言え寒いです。


撮影日:5月12日 天候:曇りのち晴れ 東寄りの風:4m 透視度:25m 水温:26度

今日はマンタメインで2ダイブ潜って来ました。ポイントは貸し切りで気兼ねなく潜れて最高だったよ。逢えはマンタは(Mワンニテンガヨン、イチモンジ、イツ、コメダルマワン、ハサン、ショウキチノテンデン、ハンペンダルマ)以上7個体です。


撮影日:5月11日 天候:曇りのち小雨 東寄りの風:3m 透視度:20m弱 水温:26度

朝一はポイントもマンタも貸し切りで楽しかったよ。午後は次々と石垣方面からのダイビング船が集まり、スクランブル状態になっていましよ。こんな時はマンタを外してのーびりダイビングするのも楽しいね〜。


ダイビング日:5月9日 天候:曇り時々晴れ 西のち北西の風:5m 透視度:25m 水温:26度
残念ながらマンタは見れなかったよ。


撮影日:5月8日 天候:曇りのち晴れ 東のち南東の風:3m 透視度:25m 水温:26度

今日のマンタは(パンダ)1匹だけ。出たのはエントリーして40分後。現れるのが遅かったよ。ホバーリングしたので、じっくり撮影できるかな?と思いきや近づくと、行き成り移動し始めスルーされてしまった。嫌われてしまったよ。


撮影日:5月7日天候:雨 北東の風7m程の風が吹いています。今日は寒いし雨の中ダイビングはしたくないので今日はダイビングは休みにしました。


撮影日:5月6日 天候:曇り 東よりの風:2m 透視度:25m 水温:26度

マンタの出が悪いけどダイバーの少ないポイントを潜るため連日鹿ノ川 中の瀬まで行っています。今日の1本目はツカエイとマダラエイだけでマンタは出なかった。2本目もエントリーして50分諦めて船に戻ろうとした時やっと2匹(サザンクロス、チャー)が現れたが、既に遅し。今日でラストのゲストの為に3ダイビングをする事にしました。諦めないで良かった良かった。


撮影日:5月5日 天候:晴れ 東よりの風:6m 透視度:25m前後 水温:27度

今日も鹿ノ川 中の瀬に行っちゃいました。1本目のマンタは(チャー)が大人しくホバーリング。貸切の齧り付きでした。2本目のマンタは(新小マンタ)まだ名前は付いていませんが、ずーっと大人しくホバーリングしていました。複数のマンタを期待したけどね〜。残念


撮影日:5月4日 天候:晴れ 東よりの風:9m 透視度:25m 水温:26度

今日は久し振りに雌のマンタが見れました。遭えたマンタは(ピース、エル3ヨコシテン、オマガリ)以上3個体です。ピースの右側翼に噛み跡あり交尾したんだろう、来年が楽しみ。


撮影日:5月2日  天候:曇り 北東の風:4m 透視度:20m弱 水温:27度

やっと鹿ノ川らしくマンタが出ました。と言っても午前中(アミメ、142、コメツウ)の3匹です。午後は(142、カオジュニア)の2匹だけですけどね。全部雄マンタでした。雌のマンタが加わったら又違った動きが有ったかも知れないな。明日に期待だね。


5月1日朝から南風がビュービュー吹きまくり。前線通過の気配を感じながら取り合えず出航した。近場ポイントで、風が変わったら合図するので直ぐ船に戻る条件でエントリー。風が変わるのが早かったね〜。エントリーして5分程で風が廻ったので早々に退散して島に戻り本日のダイビングは中止になりました。悲惨な令和の始まりだね。


撮影日:4月30日 撮影場所:石崎マンタポイント 天候:晴れ 南の風:10m 透視度:25m 水温:27度

相変わらず風が強いです。流石に連休ですね、ポイントは船だらけ。少しでも混雑を避けながらマンタを見る為にアンカーを打つ場所を色々模索しています。午前中何とか1匹(ハライチサンヨンテン)を見る事が出来ました。潜って直ぐ出たものですから慌てたね〜。
ワイコンを外してエアー抜き、さて撮ろうと構えるとストロボのコードが外れてた。中々コードが入らなくてチャンスを逃してしまったよ。取り合えず証拠写真は撮れたから良しとしよう。


4月29日のダイビングポイント:石崎マンタポイント東 天候:晴れ 南の風:4m 透視度:25m 水温:27度 昨日より海の状況は良くなっていますが、今日もマンタが出ません。石崎だけではなく27日 鹿の川も駄目でしたし、新城島も出ませんでした。マンタは何処に居るのやら。明日から又風が強くなりそうだし苦しい連休が続いています。参ったね!

ダイビング日:4月26日 撮影場所:大崎カメ及びコブシメポイント 天候:晴れ 北東の風:2m 透視度:15m 水温:27度

1本目風が変わる前に石崎マンタポントに行くつもりだったけど、怪しげな空模様。道中、南東の風が北東に変わったのでマンタポイントを諦め、カメポイントに変更です。相変わらず透明度はスッキリしませんが、カメは5個体見れました。浅瀬に戻りコブシメの雄達のバトルを見て来ました。連休明けまで続きそうですね。


撮影日:4月25日 撮影場所:バラスカスミの根 天候:曇りのち晴れ 南西の風:8m 透視度:25m 水温:26度

今日も南よりの風がブンブン吹いていました。リサーチも兼ねてバラスカスミの根に潜って見ました。サンゴはまだ大丈夫だったよ。アカネハナゴイが数が少なくなっていたようだが、潮の流れのせいかな?カスミチョウチョウオは相変わらず沢山群れていましたね〜。
午後は初めて潜るポイントで潜って見ました。いや〜サンゴは綺麗だった。けど今ひとつカラフルな魚がいないや。今後使えるかは微妙。笑い。(流れもなく透明度もいいから初心者には喜ばれるかな)


撮影日:4月24日 撮影場所:石崎マンタポイント西 天候:晴れ 南西の風:10m 透視度:15m 水温:26度

1本目東側で潜ぐり方々探したけどマンタは見れなかった。2本目は西側に潜って見ました。エントリーして5分マンタ(ハラニカケ)が現れたけど根には止まらず通り過ぎて消えた。2分ほどして戻って来たけど其のままスルーされてしまった。何てこったい。


撮影日:4月22日 撮影場所:石崎マンタポイント・屋良部埼 天候:晴れ 南東の風後南の風:3m 透視度:am25m pm:10m 水温:26度

1本目石崎マンタポイント東にて、マンタは(ハラニカケ)1匹だけだったけど終始ホバーリングしていたので齧り付きで見て来ました。午後は屋良部埼で潜ったけど、透明度が悪くて余り面白くなかったな〜。川から赤土が流れ込んでいたようだ残念。


撮影日:4月21日 撮影場所:新城島マンタポイント 天候:曇りのち晴れ 北よりの風:1m 透視度:25m 水温:27度

1本目マンタポイントは先客がいて、他にもポイントに向かって来る船も居たので、混雑を避けて新城島南の方でリサーチを兼ねて潜りました。マンタは出なかったけど、マダラエイ、ホワイトチップ、磯マグロ等見れ避けて正解だったかな。
午後はメインの根でマンタ狙い。早々にマンタ(チャー)が登場。終始大人しくホバーリングをしていました。1匹だけでしたが貸切で見れて幸せ。


撮影日:4月18日 撮影場所:新城島マンタポイント 天候:晴れ 南東の風:1m 透視度:18m 水温:25度

久し振りに潜りに行って来ました。ノーゲストですが、連休に備えてマンタリサーチです。石崎方面は昨日までの北よりの風にて少々波が高そうだったので、新城島に行って来ました。ポイントに着いて、船の上からマンタがホバーリングしているが見えましたよ。
透明度はスッキリしませんが、マンタはオマガリ1匹が行ったり来たり、久し振りに会いましたが、新たな傷も無く元気そうで何よりでした。


メニューに戻るindex.html